}
柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。


ラスベガス

新婚旅行で初めて訪れたラスベガス。

ただのギャンブルの街と思いきや、完成されたエンターテインメント・シティーとしての魅力にはまり、翌年長男誕生後、生後10ヶ月の長男を引き連れて再度ラスベガスへ。

その後、計5回のラスベガス旅行を楽しみました。

2000年 3月   初めてのラスベガス

新婚旅行で訪れた初めてのラスベガス。

何の予習もせずに旅行に行ったので、マッキャラン空港に着いたときに空港にまでスロットマシーンが並んでいたのにはビックリ!

コンビニやスーパーにまでスロットマシーンが並んでいるのには、おもわず笑っちゃいました。

>続きはこちら

2001年10月   2度目のラスベガス

長男誕生後10ヶ月で念願の再訪を果たすことができました。

この時、世界中を震撼とさせたアメリカ同時多発テロの翌月だったので、家族や会社の人に「行くな!」と大反対を受けながらの渡米でした。

結果としては、飛行機の中はガラガラで、ジャンボジェットの4列並びを独占して寝ながらリラックスできたし、ロサンゼルスやマッキャランの空港にはマシンガンを担いだ警察官や軍の人がたくさん立っていて、セキュリティーは尋常じゃないくらいのレベルだったので、逆に安心感がありました。

この時、初めて海外でレンタカーを借りて、以降、アメリカでのレンタカーは我が家にとって必需品となりました。

>続きはこちら

2002年 4月   3度目のラスベガス

この時もアメリカ炭疽菌事件が未解決のときで不安があったのですが、おかげで格安チケットもゲットでき、おまけに当時、MGMグループがやっていたインターネットでのゲーム(無料)で手に入れたコンプでホテル代、食事代がタダという夢のような旅ができました。

>続きはこちら

2002年 9月   4度目のラスベガス

この時、事件は何もなかったのですが(笑)JALのマイレージで当時5万マイルで往復航空券と交換出来たときに、ディスカウントで1万5千マイルで交換できるというプログラムが発表されたので、飛びついて4度目を決行。

このころは、今のように「燃油サーチャージ」なんて、訳の分からない物がなかったので良かったのですが・・・。

>続きはこちら

2003年 4月   5度目のラスベガス & アナハイム

アメリカまで行って、5度目にしてやっとラスベガス以外の都市に立ち寄りました。(笑)

ロサンゼルス空港で一週間契約でレンタカーを借りて、アナハイムのディズニーランドで遊んで、モーテルに泊まり(二泊)、そのままラスベガスに向かい帰国の日にラスベガスでレンタカーを乗り捨てました。

>続きはこちら

 



back to top

Category