}
柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. グアム 2014年8月17日~21日


グアム 2014年8月17日~21日

二日目

6時に目が覚めた。

雨を心配したが天気は良さそうだ。

昨晩、アウトバックステーキで食事した後にサークルKで買ったアイスクリームを冷凍庫から取り出し、朝食代わりにほうばる。

今日から帰国の日までレンタカー(ニッポンレンタカー)を借りるのだが、9時にホテルに迎えが来て、それからレンタカーの営業所に行き、手続きをすることになっているので、それまでは時間が有る。

そこで、タモンビーチまで朝のお散歩を楽しむことにした。

(写真は宿泊したオーシャンビューホテルのコンドミニアム棟)

昨晩食事したアウトバックステーキのある交差点を渡るとWESTENホテル。

この庭先を通り抜けてビーチに出ることにした。

階段を降りる途中、絶景に足が止まった。

やっと明るくなってきたビーチの風景にうっとり。

途中何度か道に迷ったが、プライベートプールもすり抜けて砂浜になんとかたどり着いた。(笑)

早朝だったので人影はまばら。

清掃整備が終わったばかりの状態で、足跡もない白砂の感覚を味わいながら、ゆっくりと歩いた。

しばらくするとヒトデを発見。

写真では海岸に打ち上げられているように見えるが、深さ10センチほどのところにいたものを上から撮ったもの。

それだけ透明度が良いことが判る。

そのままアウトリガーホテルまで海辺を散歩して、ホテルの中庭を通って通りに出た。

 

 

通りに出ると、ちょうどDFSの前だった。

そのままpale san vitores roadを歩き、宿泊先のオーシャンビューホテルに向かう。

帰りに、お気に入りとなったサークルKに、また寄りみちして、朝食の買出し。

すぐ近くにあるABCマートは、お土産を買う日本人客でごった返しているが、ここは比較的ゆったりと買い物できるのがポイント。

ここで 店内に写真のホットドックマシン?を発見。
加熱されたローラーの上をクルクルとソーセージが回っている。

引き出しの中に保温されたホットドック用のパンが入っているので、取り出してソーセージを挟み、ピクルス等のトッピングをしてレジに持って行く形式。

短いソーセージと、その倍くらいの長さのソーセージの2種類があったので、両方を買ってみた。

上の写真のようにビール付のコンボが3ドル49セントで販売していたが、レギュラー(短い方)が2ドル49セントなのに対し、フットロング(長い方)が2ドル99セントと、ほとんど値段が変わらなかったので、次、買うなら絶対ロングを1本買って分けっこだ!(笑)

ホテルに戻って早速口にほうばる。

(スマホを置いて見たので大きさを参考にしてください)

しつこいが、ロングはショートのほぼ2倍!しかし値段はあまり変わらない。

これをコークとオレンジジュースで胃袋に流し込む。

昨晩のステーキに、寝起きのアイスクリーム、そして朝食はファストフード・・・

”肥満”の二文字が頭をよぎった。(爆)

そうこうしている内に、レンタカー屋さん(ニッポンレンタカー)のお迎えがやってくる9時になった。

フロントロビーで待っていると、時間通りにチャモロ系の係員がやって来てきた。

途中、ウィンストンホテルで別の客を乗せ、営業所に到着。

車種はヤリス。
トヨタビッツのアメリカ版だ。

もし空港で借りれば、スーツケースを置く場所がないが、今回は営業所で借りて、ホテルに乗り捨てるので大きさはどうでも良かった。

ラスベガスで運転して以来、実に11年ぶりの左ハンドル、右側通行に緊張を隠せないパパさん。(笑)

今回もウインカーを出すつもりがワイパーが動いてしまう失態を、5回ほどさらけ出してしまった。(爆)

最初に向かったのはターザ。

いろいろなプールが楽しめるらしく、ここで半日ほど潰すつもりだ。

オープンとほぼ同じ10時位の到着だったと思うが、すでに多くの日本人が並んでいた。

やっと入場したと思ったら、ロッカーキーの貸し出しの列もすごくて、30分以上炎天下で並ばなければならなかった。

緑のゴムボートは無料。

さっそく流れるプールでプカプカ。

名物のスライダーも賑わっていたが、我が家は心臓が弱い人間の集まりなので、誰もトライしようとしない。(笑)

お子様用?があったので、こちらを楽しんだ。

場内は結構広いのだが、日陰があまりない。

一番奥まで進むと写真のようなテントが張ってあり、風も吹き込んできて結構快適に過ごせた。

ねらい目なので、とりあえず一番奥まで進んでみるといいだろう。

だだし、いつもこうなのかは不明。

3時間ほど遊んだだろうか?

そろそろプールにも飽きてきたので次の目的地のKマートに向かう。

ここで明日のシュノーケリングに備え、マリングッズを買い足すつもりだ。

店内に入って、キャンプ好きの我が家としてまず目に留まったのが、入り口を入ってすぐに山積みされていたクーラーボックスである。

コールマンの52Qt 約82リットルの大型クーラーが、なんと40ドル弱で売られている。

買って帰ってオークションで売りさばこうか?(笑)

明日は海に泳ぎに行くので、小型のクーラーボックスに冷えた飲み物を持っていくのもありだなと思い、帰りのスーツケースに入る小型のクーラーを買うことにした。

気になる値段は通常17ドル99セントの品が10ドル切って9ドル94セント!

奥様、いますぐお電話を!(爆)

マリンシューズがあったので、明日に備えて家族全員分お買い上げ。

お目当てのライフジャケットは、日本より、若干高めだったので買おうかどうしようか迷った。

ライフジャケット無しでシュノーケリングが出来るのか心配だったが、無料で貸し出しもあるらしいので、それに期待して今回は却下。

買い物も無事済ませ、Kマートの道向かいにあるメスクラ・ドスまで歩いて向かった。

ここがメスクラ・ドス。

小さなお店で、小さな看板なので注意しなければ見落としそうである。

人気のグリルドチーズバーガーを3個と、チーズが駄目な次男はキッズメニューのナゲット&フレンチフライを注文した。

パパは普通のチーズバーガーを連想していたので、これが出てきた時は、たまげた。

ボリュームはあるが、一個10ドル弱と、値段もボリューム満天だ!(笑)

狭くてテーブルも少ないが、イートインスペースも有ったので店内で食べた。

味は?

「評判通り旨い!」といいたいのだが、正直な感想としては、バンズが食パンに代わっただけで特別な感動はなかった。

食事を終え、Kマートの駐車場に戻って車に近づくと、レンタカーの異変に気が付く。
なんとリアバンパーがへこんでいるではないか!

あ・て・に・げ?

本場で「オーマイガー」を連呼してしまった。(爆)

いや笑っている場合ではない。

レンタカー屋に電話すると、「警察に電話してアクシデントケースナンバーをもらってください」とのこと。

911に掛けるのも大げさだろうし、何番に掛ければいいか判らないので「駐車場で待ってることをそちらからポリスに電話してください」とレンタカー屋に伝えた。

30分ほどしてパトカーに乗ったスキンヘッドのポリスが一人で到着。

以下、警官(英文)とパパ(カタカナ)の会話をお楽しみください。(笑)

What's happened?

「サンバディー ヒッ」

Where?

「ヒア」

Show me your driver's license.

「シューアー ヒアユア。バッ ジャパニーズライセンスオンリー。」

Which is a license number?
グアムは国際免許証がいらないことになっているが、さすがに日本語の免許証は読めないらしい

「イッツ ディス」

指差した免許証番号を見ながら彼は本庁?と無線で確認している。
日本の免許証も確認できるのだろうか?
無線でのやり取り。アメリカのドラマでよく見る光景が、いままさに、目の前で起こっている。
かっこえ~(爆)

3分ほど経っただろうか

OK.That's All. 
This is police report number.

フィニッシュ?   サンキュー サー。

終わった~! 10分ほどの現場検証が終わり緊張がほぐれた。

アクシデントケースナンバーを持ってレンタカー屋に戻り、車を交換してもらう。

「ぶつけられたのに気の毒ですが、事故処理費用として80ドルいただきます。」

最初に書いた契約書には、たしかに”万一事故が発生した場合には”と書いてあるが、まさか被害事故でも払うとは思っていなかった。

フルカバーの保険に入っていたので、被害でも加害でも、これじゃ同じじゃないか?と突っ込みたくもなるが、全員怪我もない軽微な事故だったので勉強代と思って諦めよう。

写真は2代目のレンタカー。車種はやっぱりヤリス、色はグアムにお似合いのマリンブルーだ。(笑)

その後事故にもめげず、滞在中の食材を買出しにCOST U LESS (コストユーレス)に向かう。

店内はコストコとそっくりの陳列方法だが、コストコと違って、メンバーズカードがいらないので旅行者にはうれしい。

しかも混雑していないし、日本人旅行者もあまり見かけなかった。

肉・魚・野菜をはじめ、生鮮品も充実している。

ローストチキンが暖かいまま陳列されているのを見つけた。
今日の晩飯に決定だ!

以下は、コストユーレスで買った食材の数々です。

グアム1ビール 保護団体に1セント寄付

バゲットとロールパン

熱々のローストチキン

15個入りの林檎

大きなチューブに入ったワサビ

スプライトと無調整牛乳

マグロの刺身

マフィン

バナナとビッグサイズのサラミ

三色アイスクリーム

ビールとワイン


この中からローストチキンとマグロの.刺身を選んで今夜の夕食とした。

明日は、家族全員初体験のシュノーケリングを体験するために東海岸にあるトンガンリゾートへ向かうつもりだ。


海外・国内旅行のトップへ


back to top

Category