}
柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 歌瀬キャンプ場 2013年9月21日~9月23日


歌瀬キャンプ場 2013年9月21日~9月23日

二日目

6時起床、気温は20度、気持ちがいい。さっそくコールマンのピークワンでお湯を沸かす。

ドギードームで寝ていた愛犬はなちゃんもテントから這い出してきた。

ジング下に敷いたラグの上で朝食の準備に取り掛かる。

お湯が沸いたので、いつものモーニング味噌汁を楽しむ。

定番となりつつある飯盒で炊いた鳥釜飯もきれいに炊けた。

デザートは自宅庭で収穫したゴールデンキウイ。

食後、ジェンガやバトミントンを楽しんだ。

そしてCサイトで11時から開催されたフリーマーケットで物色。(お買い上げ無し)

サイトに戻り,食ってばっかだが昼食。(笑)

スパゲティーを茹で、めんたいマヨネーズソースとミートソース味を好みでチョイス。

そして本日のメインイベント、近くの通潤橋に向かう。

長男は三年ほど前に学校の教育旅行で来たことが有るのだが、他は未体験。

立派な石橋で、橋の上も渡れるし小さな資料館も有った。

その後、特産センタ五ケ瀬に立ち寄り、いつもの薪を買って帰ろうと思ったのだが、あいにく今シーズンから10月以降しか販売しなくなったとの事。
この薪、本来はストーブ用なので夏場は売れないので常日販売をしなくなったらしい。
携帯で販売元に電話すると「夕方、キャンプ場にお持ちします。」と言っていただいた。

サイトに戻り,おりこうさんにお留守番していた愛犬はなちゃんを抱き上げる長男。
実はこの二人、長男がはなちゃんにチョクチョクちょっかいを出すので日頃あまり仲が良くない。迷惑そうなはなちゃんの横顔に要注目。(笑)

そして5時ごろ薪クラブのオーナーさんが自家用車でキャンプ場に薪を運んでくれた
「おそくなってすいません!食事が遅れるかと思って気になったんですが・・・」
たぶん、カマドで料理するための薪と思っていらっしゃったのか、気を使っていただいたが、焚火を楽しむための薪だったのでこちらが恐縮してしまった。

ログハウスを作って販売しているそうで、その時出る廃材をコンテナ売りしているそうだ。「炊きつけようにどうぞ」とたっぷり皮などもいただいた。本当にありがとうございました。
ログ工房 エル・カンポのURLは http://www9.plala.or.jp/el-campo/

さてこの薪、ストーブ用なので火持ちを良くするためか、焚火用には少々デカい。
そこは想定済みなのでマイ斧を持ち込んで薪割を楽しむ。

ボチボチ晩御飯の準備に取り掛かります。ホルモンに焼肉のたれをまぶします。

たれがホルモンになじむまでの間、鶏の手羽元を焼きます。

ホルモンに焼肉のたれがなじんだところで・・・

網の上に乗せると大炎上!(旨い証拠でもあります)

付けだれに何時もの戸村本店のたれを付けていただきます。

ホルモンも手羽元もあっという間に無くなりソーセージの追加です。

お腹が落ち着いた頃、野菜を取って・・・

シメに、インスタントラーメンをいただく。

お腹いっぱいになったら今日も早目のご就寝。Zzzzz・・・


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category