}
柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 蔵迫温泉さくらオートキャンプ場 2012年7月22日~23日


蔵迫温泉さくらオートキャンプ場 2012年7月22日~23日

二日目

天気も快晴のまま。くじゅう側に日の出を見に行くことにした。5時40分ころから待ったが山並みから朝日が顔を出したのは6時丁度。
考えてみたら正月も日の出を見に行かなかったので、これが我が家の初日の出である。夏休みに?・・(爆)

本日1回目の温泉に入りサイトに戻ってオープンエアーにテーブルを出して朝食会場の準備もOK。


昨日仕込んだパン生地をダッチオーブンにセット。実はダッチオーブンでのパン作りは今回が初めて。
上手く焼きあがるやら・・・心配です。

 

長男はその間、スクランブルエッグ作り。
休日には自宅の台所でも作ってくれる、彼の自信作です。

ママがバウルーでホットサンドを焼いている間、パパはまったりとモーニングコーヒー・・・ならぬモーニング味噌汁をすする。リンとした空気の中で飲むカップみそ汁が体に染み入る(笑)

バウルーで焼いたホットサンドも出来上がり!
中身は長男作のスクランブルエッグとチーズ、そしてシンケンハムです。

待ちに待ったダッチオーブンで焼いたパンの出来上がりです。
しかし、ここでパパがやってくれましたぁぁぁ・・・。蓋を開けるときに、誤って蓋の上の炭の灰を、出来上がったばかりのパンの上に振り掛けてしまったのです。(泣)

でも、炭の灰ですから・・・毒じゃないし、灰を振り払って食べる事にしました。気にしない気にしない(笑)
それにしても、初めてのパン作りとは思えないほどの焼き上がりだと思いませんか?自画自賛(爆)

朝食後、最後の温泉に入った。
昨日から数えて実に5回目。湯治客気分で気持ちも体もリフレッシュ!
天気も良すぎて暑くなってきた。
はなちゃんは木陰に避難です。

テントとシェルターを片付け、ウイングタープを張ってチェックアウトまでの時間をゆったりと過ごす・・・筈だったが、撤収作業に手間取りゆっくりする暇もなく退場。

最後に蔵迫温泉さくらオートキャンプ場の感想です。
特筆できるのは、とにかく展望の良さ!これはこれまでに行ったキャンプ場と比べても群を抜いている。
そして、なんといっても一晩中入れる温泉!これも下手な温泉宿に比べても、そん色ないレベルだと思います。
欠点をあえて言うなら、サイトの芝の管理が不十分で、小石が浮き出して、雑草が伸びているところも見受けられる。
でも、これらは全て許せる範囲で総合点は、かなり高い。
緊急時の管理人さんの対応も素晴らしかったし、ぜひ近いうちにもう一度訪れたいキャンプ場だった。


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category