}
柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 三日月の滝キャンプ場 2013年11月2日~11月4日


三日月の滝キャンプ場 2013年11月2日~11月4日

二日目

明け方5時位だったろうか、雨が降り出した。前日の予報では夕方から弱い雨が降り出すとの事だったので半日ほど降り出す時間が早い。

テントの上にタープを掛けていたので、テントは濡れずに済んだが・・・

eBayで先日仕入れたばかりの二代目275はびっしょり濡れている。

200Aと288も出しっぱなしだったのでビショ濡れだ。

ちょっと肌寒いのでウイスパーライトに火を入れて湯を沸かす。
(プレヒートの為、炎上中)

昨晩飲み過ぎた肝臓をいたわるようにシジミスープが身に染みる。(笑)

そのままパーコレーターでコーヒーを入れた。

傍らでは、パン作りが始まっている。

今回は下火にはユニフレームのテーブルトップバーナーを使い、上火に炭をのせた。

生地レシピはクックパットランキング1位のもの

ただ雨はシトシトと降り続くばかりで、一向に上がる気配がない。さて今日は何をするか・・・ぼーっと時間を過ごしていたら、sawaママさんとma.yuさんが遊びに来てくれました。しばし、ブログ談義に花が咲きます。

その後、近所に評判の鶏肉屋さんが有るというので、今日の昼食用の食材を買うために向かった。

想像より沢山の種類の鶏肉と、一部豚肉も売られていた。

おいしそうな揚げたての揚げ物も並ぶ。

サイトに戻って待ちきれず、早い時間だが昼食。おいしそうに揚がった唐揚げと鳥皮、それに焼き鳥をパクつく。


見たこともない鶏キモの刺身は、ウニのように口の中に広がって濃厚な味わいにビックリ。そして、こちらは食べたことが有るが砂肝の刺身もコリコリと歯触り良く、鶏皮のタタキも鮮度の良さが食べてわかる。そして、これまた初体験の鶏刺し!これまで鶏刺しといったらササミの部分は食べたことが有るが、こちらは胸身かモモ身か分からないが普通に身の部分である。これらを、これまた初体験の赤いゆず胡椒?を醤油で説いていただいた。

昼間だが、こんなものを出されたらアルコールを頂かないわけにはいかない。(爆)

鶏肉はあっという間に無くなり、市販の餅を焼いた。

長男、モチモチの餅を持てあましてます。韻を踏んでいるの分かります?イエー!(笑)

それでも足りず、締めのラーメン登場。

一食分が丁度シェラカップに乗る絶妙の大きさ。


旨し。

「昼間っから、よう食うなぁ・・」とあきれ顔のはな。

天気は一向に回復する気配がない。

アルコールも入ったので、温泉を楽しみ、後はシェルターの中でのんびりと時間を過ごした。

そして早くも夕食の準備。(爆)

今夜はもつ鍋だ。

「まだ食うんかい!?」

その後は、ジェンガで盛り上がり。

さて、今日も早目に寝るとするか。


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category